先行者利益と後発組について  名古屋 起業家 


いつもありがとうございます。
名古屋の起業家 コンサルタント 鈴木英広です。
応援クリックしていただけると嬉しいです。<今何位?人気ブログランキングへ>

562201_325873104148479_1693412716_n

私は曜日に関係なく早朝から活動していることが多いのですが、
今日も朝からモリモリ活動しています。

 

今朝目覚めたのは5時43分。

 

おじいちゃんとか揶揄されることもあるんですが、
まだ30歳です。

 

もう30かもしれませんが。

 
たとえ深夜まで予定があろうが、この生活スタイルはほぼ変わらないんですね。

 

 

さて、昨日うちのクライアントさんからこんなチャットをいただきました。

 

「ネットビジネスで先行者利益と後発組って聞くんですが
よくわからないので教えてください」

 
この件について、以前どこかで書いたよなぁと思ったら見つけましたので
シェアします。

 

はじめての方も以前ご覧になった方も是非お付き合いを。

 
==============================

今日は先行者利益と後発組について
考えてみたいと思います。

 

先行者利益っていうのは、
簡単に言えば、
競争のない未開拓市場に他者より先に参入して
利益を独占することを言います。

 

市場参入者がいなかったり少ないので、
ブルーオーシャンなわけで、
ライバルが少ないから比較的誰でも利益が取れやすい状態です。
(状態のことがほとんどです)

 

もちろん、その市場自体が魅力的で
大きく成長する可能性が高いと判断した場合や
自分で大きくする覚悟がある場合にのみ
参入判断をすべきだと私個人的には思います。

 

あとは、取れる利益がたとえ小さかったとしても
確実に取れるのであれば
まだ参入してもいいかなぁと。

 

ただ、私のように
銀行借入も一切なしでビジネスをしている人間というのは
投下できる資本も限られているので
なかなかバクチは打てません。

 

下手に打ってしまうと
今まで築いてきたものがガラガラと
崩れていってしまう可能性もありますし。

 

あと、私のような
なかなか利益化しない結果の出ないビジネスに
資本や人員を悠長に漬けておくほど
ゆったりもしていないタイプの人は
やっちゃいけないですね。

 

そういう点で、
いくら先行者利益が取れそうとか取れるとか言われても
確実に勝てる見込みが立たないと
私は参入しないのです。

 

先行者の良い部分としては
市場が魅力的でライバルが増えても
そのころには一定の利益を取っているし、
その段階で市場での経験が他者より多いので
その後も勝ち続けられる可能性があります。

 

逆に未開拓市場なので、
うまくいく保証がないのと、
誰も歩んだことがない道なので
先人に学ぶは出来ないので
自分たちで切り拓いていかないといけないのです。
その分楽しさもあるかもしれませんが。

 

これが先行者利益です。

 

 

後発組を考えてみます。
先行者のように早い段階でその市場に参入していないので
ライバルが多くなってきていることがほとんどでしょう。
場合によってはレッドオーシャン。

 

参入決定するということは、
参入すれば利益化することがわかっていたり
極めて高いからなわけですから、
先に参入した人たちに比べて
大きな利益は臨めないかもしれません。
(大資本入れればいけるかもですが、
私のような個人の場合は難しいことがほとんどです)

 

ただ、
誰かが歩んだ道を最初から歩くことが出来るという
大きな大きなメリットがあります。
他者の失敗成功例を見ることが出来れば
ショートカットで先人たちよりも
手堅く着実に利益化への道を進むことが出来ます。

 

悠長に人員や資本を寝かしておくってことも
起きません。

 

良い部分はショートカットで行ける点、
市場が大きいとわかっている点、
そして手堅く着実にいける点
です。

 
これを読んでいる人は
たぶん私と同じような個人レベルでビジネスをしている人が
多いと思うので、
じゃあどうしたらいいのか。

 

もちろん、
後発でいった方がいい場合がほとんどです。

 

理由は前述してますね。

 
そして、大事なのは、
大きな市場の中で
確実に勝てるところで戦っていくということです。
大きな市場の中には、
必ずと言っていいほど穴場が存在します。
ニッチと言われるモノです。
そこを確実に狙っていけばいいだけなのです。
先行者で創り上げていくより、
断然楽です。

 

小さな市場ではあるけれど
参入者も少なくて確実に利益化できるであろうところで
戦っていくというのもいいとは思いますが、
出来れば最初のうちは避けた方が無難でしょう。

 

もし立ち上がらなかったらキツイですからね。

 
こういうことを考えながら、
過ごしている土曜日の夜でした。

 
「いや、俺は賭けだとしても先行者利益を取りに行くぜ!」

 
という気概のある人はやってみてもいいかもしれません。

 

私はあまりオススメはしませんが。

 

==============================

 

いかがでしたでしょうか?

 
ということで、
私は常に先行者利益を狙うよりも後発組スタートです。

 

先日私が取り組んでいるビジネスの一覧を書きましたが、
今までやってきたビジネスのすべてが後発組ですね。

 

輸出や輸入の物販なんてその最たる物ですし、
アカデミーだってそうです。

 

このメルマガだってそう。
その他の自分のメディアのクロス連動だってそう。

 
もちろん、そのときに重要なのは “モデリング先” を違わないこと。

 

そこさえ間違わなければ大丈夫ですけど、
そこを間違えると終わります。

 

時間もお金も浪費します。

 
私が誰をモデリングしたかはご存知ですよね。

 
先日会ったときに直接言われましたが、
「鈴木さんは僕がやってることをかなり研究してる」って。

 

 

先行者で行かなくても、後発組でも、
ちゃんとモデリング先を選定して、

 

自分なりに真似てやってみて、結果に対して考察して
修正修正修正の繰り返しでも、ある程度のところまでは行けます。

 

この2年、私はそれをずっとやってきましたし、
それだけでも “少なくとも” 私レベルくらいには成れるってことです。

 
そのためには是非本物から学んでくださいね。

 

⇒  http://officecrystal.com/ayuflmk2013 

 
8月5日0時に値上げされるそうです。
しかも大幅アップのプラス1万の6万円になります。

 

本日4日23:59が値上げまでのタイムリミットです。

 

 

今日はここまで~。

 

 

 

 

 

 

 

常念必現
I Can Do it!!
You Can Do it!!
EVERYTHING’S GONNA BE ALRIGHT♪

 

応援クリックしていただけると嬉しいです。<今何位?人気ブログランキングへ>

 

“ホンモノ” の人生を掴み取れ!!
Catch The True Life♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレス(必須)