決めた道を1点突破。 商品開発!


いつもありがとうございます。
起業家コンサルタントの鈴木英広です。

まずは昨夜のメルマガの補足より。

昨夜書いた企業経営者の方とどうやって繋がったのか
というところですが

ざっくり言うと人の繋がりです。

とはいえ、例えば知り合いの知り合いで
お会いする機会があったとして

その先にこちらに興味を持っていただけるか は
お会いしたときの印象がすべて だと感じます。

(私、営業とかしませんが)

どうやら愛知の名古屋に鈴木というやつがいて
自社(その方)の本業の業界業種はこの先

緩やかにシュリンクしていくであろう。

で、今後を見据えたときにどうしようかと考えていたら
どうやら面白そうなビジネスをやっているらしい

よし、深く話を聞いてみるか という感じで

タイミングが合いお会いした
という感じです。

 

さて、今日は午後から新商品の開発の打ち合わせを
オフィスでしていました。

当然、商品の開発製造はうちではできないので
国内メーカーの担当者に

関東から名古屋のオフィスまで来ていただきました。

打ち合わせって大体は
AかBかの選択の連続 なわけですが

スパスパ決めていくので
今日の打ち合わせも30分ほどで終わりました。

だらだら不毛な打ち合わせを数時間するくらいなら
締まった商談を30分して

あとは寝ていたほうがマシ だと
本当にそう思いますね。

パワーをかけるべきところ、かけるべきときに
200%かけて

あとは力をかけないでというか
脱力している状態でいるというか。

で、この新商品についてですが
今週の月曜日の午後に開発することを決め

(ですので3日前の午後ということです)

その日のうちにメーカーとの打ち合わせの手筈を整えて
今日臨んだというスピード感です。

 

1時間で終わること、半日かかること、
もう少し時間が必要なこと、

ケースによって様々ですが

どう考えても1日以内で終わることを数日とか
半日で終わることを2日かけるとか

もっと言うと、0.2秒で決められることを
1日かけるとか

普通になんで? と思うわけです。

 

もちろん私のスピード感も
諸先輩がたからしたら

「鈴木、おっそ、、、」

かもしれませんが

ビジネス歴が長くなればなるほど
そのスピード感は圧倒的に早くなっているのが

自分でも認識できるレベルになってきています。

 

先日のセミナーでもこの話が出ていましたが

「人生は今日と言う日が一番若い」んですよね。

人間意識していないとすぐ忘れてしまうわけですが。

このことって無意識領域に刻み込むくらい
大事なことです。

だから、有限で、

起業家にとって唯一無二の資産である時間を

湯水の如く、使っている場合ではない ですよね。

スパスパ決めて、あとは決めた道を1点突破。

というわけで、取引先との会食に行ってきます。

今日はここまでー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレス(必須)