稼ぎ続けることってそんなに難しいのか。


いつもありがとうございます。
鈴木英広です。

稼ぎ続けることってそんなに難しいのか。

この2月も色々なところに足を運び、
色々な方とお会いし、お話しをさせていただいているわけですが、

私が思っている以上に、ビックリするほど
稼ぎ続けている人は 実は少ない という印象があります。

正直、「由々しき事態」だと感じます。

何が由々しき事かと言うと、

一時期がんばって、何かで結果を出したところまではいいけど、
その実績だけを使い、セミナーを開催したり、情報発信をして、

“一時期がんばって出したMAXの成果(数値)を常に挙げている人” と

世の中から認識(認知)されていて、

かつその状態から抜けられなくなってしまっている人が
少なくないということです。

もう1度言います。

私が思っている以上に、ビックリするほど
稼ぎ続けている人は 実は少ない のです。

なぜ抜けられなくなるかというと、

そもそもセミナーを開催するにあたって
このセミナーではこういうことを話しますと集客のネタとした

メインで話す内容である数値実績などを

「現在は取り組んでいません」 や 「実は私は一発稼いだだけで・・・」

なんて、到底言えるわけないからです。

でも、セミナーやって、人も集まって、
生徒さんも出来てしまった場合は

もう「いや、実は私もう全然稼いでいないんです」

なんて言えるはずもないですよね。

ちゃんとそれを言える人は男前だと思いますし、
そうなってしまったのならしまったで、

セミナー開催や情報発信などは一切辞めて
もう1度やり直すというのなら、

カッコいいと思います。

ただ、それを出来る人は少ないので、
(いや、ほぼいないと言った方が正解ですかね)

“一時期がんばって出したMAXの成果を常に挙げている人” と

世の中から認識(認知)されている、

その状態から抜け出せなくなり、

結果、 稼いでいる風 を演じ始めます(続けます)。

私は偽りの姿を演じ続けることのほうが
疲れるし、擦り減るし、相当しんどいと思うのですが、

変なプライドが働くのか、カッコ悪い自分を曝け出せないからか

全部正直になんて言えないわけですよね。

ただ、ですよ、大概は少し突っ込んだ質問をしてみたりすると
簡単にわかってしまったり、

少し付き合ってみると稼いでいないのって
直ぐにわかってしまうわけです。

いちいち書きませんが、稼いでいないことがわかってしまうポイントなんて
いくつもあります。

もちろん人によって額の違いはありますが

簡単に稼ぎ続けられなくなるってことは

認めたくないかもしれませんが、

正直そのレベルにしか自分が達していなくて
実力がその程度で、そのステージでビジネスをしているってことです。

ちゃんと自分の実力を認めて、冷静に分析して
ビジネスをしていきましょう。

いま私が親しくお付き合いのある起業家の方々は、
やはりと言って当然かなと思いますが、

たとえば当月の利益額がある程度、前月末の段階で読める

100%とはまでは言いませんが
相当なレベルで少なくともいくらは読めて

ビジネス的にとても安定している方が何名もいます。

皆さん等しく実力があり高いステージでビジネスをしています。

ベースが強固だからこそ、
いろいろとさらにビジネス展開できていけるわけです。

低次元でビジネスせず、そういうところで戦いましょう。

今日はここまでー。

【一言】

稼ぎ続けている人こそ、発信してほしいですねー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレス(必須)