いつもありがとうございます。
起業家コンサルタントの鈴木英広です。

keiyaku (420x315)

昨夜から「鈴木英広メンタープログラム」の
4期生の募集を開始しました。

⇒ http://officecrystal.jp/mentor2015.pdf

早速、書類選考をし、面談日程の調整をしています。

シルバーウィーク真っ只中に募集スタートしたこともあってか

平日に募集開始した前回と比べますと
いまのところは、ペースは少し緩やかといった感じです。

面談でどんな方にお会いできるのか
いまからとても楽しみです。

さて、よく聞かれますので先に書いておきますと、
以前も書いたのですが、

メンタープログラムでは手取り足取り
おんぶに抱っこという感じでは

私は教えてはいません。

もちろん私に出来ることはしますが、
最終的に腹を括って覚悟を決めてやるかどうかは

本人次第です。

それに、手取り足取り教えて、結果が利益30万円なら、
そうせずに結果的に利益100万円を達成してもらう方が

何倍も価値があるというスタンスです。

結果を出してもらってなんぼの世界ですし、
そのスタンスでサポートをしてきても、

先輩メンター生の方々は成果を上げているという事実があります。

ですので、4期もその方針で指導していきます。

あと、あくまで過去のメンター生の実績ベースで話をしますと、

・1度30万円くらいを達成したけど、その後、全然伸びていない人
(数値が落ちてしまっている人)
・1度30万円くらいのそこそこまでは行ったけど、
その後いつまで経っても毎月同じくらいの利益額の人

イメージで言うと、だいたい30-50万円程度(利益)を
月に稼いでいるような人たち。

それくらいを稼いだ経験があるけど、
それをピークに伸び悩んでいる人。

1度100万円以上稼いだけど、
いま数値が落ちてしまっているような人たち。

何か月もその状態を続けていて、
そこがコンフォートゾーンになっていて

正直そこから抜け出すのが難しくなっているような人たちが
メンタープログラムを受講して

いま突き抜けているというケースがかなり多くあります。

私の集計に間違いがなければですが、

前回のメンター生はスタートしたタイミングで
数値が右肩上がりだったという方は

7名中2名で、
(1名はこのビジネスをスタートしたばかりでしたのでそれもそのはずです。
でも、その方はいま月収200万円以上ですが。)
あとの方は横ばいもしくは下降気味という感じでした。

知らず知らずのうちに、1度30万円なりを達成すると、
次からは30万円行けば満足というように、

いつの間にか
毎月なんとか30万行けばOKのような感覚になってしまう。

本当は30万円という数値で満足でも何でもなく
正直な気持ちになれば、現状の30-50万などでは

全然満足なんてしていないのに

その水準の利益数値が
どうしたものかコンフォートゾーン、基準となってしまう。

人によってはそのラインがピークで、下降している。

で、ズルズル何か月もその状態が続く。

突破口を見いだせず、何か月も同じことの繰り返し。

いいとは思っていないけれど、もう滅多なことがないと
そこからは一向に抜け出せない。

そういう人は少なくないと思います。

でも、本当に、心に手を当ててみて
現状のその状態でいいのですか? と強く問いたい。

本当は自分にはもっとできるはずだと感じているのに

なまじある程度、結果が出てしまっているから
満足しているふりをしている人。

正直、もっと突き抜けたいと思っているけど
きっかけがない、強い刺激がない、、。

3期生が半年前そうだったように、
4期では、そういういま中途半端な状態でいて

でも、突き抜けたい、ブレイクしたいという人にこそ
来てもらいたいと思います。

どこかで気づき、変わると決意し、
覚醒し、一気に勝負をかけないと

一生変わらないですからね。

大きな投資をし、身銭を切って
自ら学びの環境に常に身を置いてきたからこそ言えますが、
 
本当に覚悟を決めて、いま居る自分から
ステージを変えたいのであれば、

どこかで勝負をかけないといけません。
  
人生を変えるということはそう甘くはないし、
簡単ではないです。

人生を変えるということを、皆さん甘く考え過ぎです。

100万円という金額。
そう安安と支払える金額ではないでしょう。

どこまでも覚悟を決めて、
腹を括らないといけない金額であるのは確かでしょう。

私が迎え入れたいのは、この覚悟ができた人間です。

私が文字通り死に物狂いでビジネスをし、
ステージを変えてきたのと同じように、

これからの半年間、自分の人生を、
ホンモノの人生を掴み取るために、

ここにすべてを賭けて勝負できる人を
私は求めています。

それでは、面談でお会いしましょう!

⇒ http://officecrystal.jp/mentor2015.pdf

【追記】

メンタープログラムは100万円を目指す人しかサポート出来ない
というプログラムではありません。

人によっていまのステージが違うのであれですが、
私がサポートを出来るのは、

月収で言うならば、目指すラインが
単月利益で300-500万円くらいまででしたら

できます。