2歳の娘から学んだこと

2歳の娘から学んだこと

いつもありがとうございます。
起業家コンサルタントの鈴木英広です。

 

先日2019年が明けたと思っていたら
今日で24日ですね。

順調に進んでいますでしょうか?

 

なんとなく過ごしてしまっているという人は、ズルズル行かないように要注意ですよ。

 

さて、直近の私は先週末に新年1発目の勉強会を開催し、今週は週明けから新規の商談をし、それ以外はオフィスに籠っているかメンター生の面談などをしていました。

プライベートでは今週愛娘が2歳になりました。

娘に関しては順調に育っているので
父親としては一安心です。

 

で、娘を見ていて思ったことを少しだけ。

(最近は日にちを決めて、その日は朝から晩まで1日中2人で遊ぶようにしています)

 

身の回りの色々なことに興味を持って
ああしたい こうしたいって自己主張して
やりたいことをどんどんやって
楽しかったらキャッキャ笑って
嫌なことがあったら嫌な顔して泣いて
感情のままに生きている

 

大人も子供のようなに生きればいい
大人だって何者にだってなれる
可能性を決めるのは自分次第

 

ということです。

 

さらに、

・同じ絵本を20回連続で読む(読んでという)
・覚えるまで何回でも同じ曲や言葉を繰り返す
・何度も何度もアスレチックによじ登ろうとする

 

2歳の娘には途中でやめるとか諦めるという発想はなくて、できるようになるまでやり続けるんですよね。

 

大人も同じようになれば、なんだってできるようになるはずです。

 

でも、育っていく中で変な知恵がついてしまって、子供が純粋に何かを習得しようとして反復するようなことをやらなくなるんですよね。

 

副業で何かに取り組んで稼ぐ、
起業して何かのビジネスをする、

 

誰しも最初からできることばかりではないわけですが、できないことがあるのであれば、それができるようになるために何回でも繰り返す。

 

書籍や教材を何度でもボロボロになるまで読む。

 

空気を吸うかのごとく、仕入れができるようになるまで
何度でもトライする。

 

なんで大人になったらそれができなくなる人が多いのかな、なんて思いながら娘を見ていました。

きっと諦め癖がついているんでしょうね。

 

こうしようと決めてそれに足る行動さえすれば
何歳だろうと何者にだってなれるはずなのに ですね。

 

大人も子供のようにすればいいだけ です。

 

 

さてさて別件ですが、最近Twitterに力を入れ始めていますので、もしよろしければ見ていただけたら嬉しいです。

 

ついでにフォローいただけると喜びます笑

⇒ https://twitter.com/suzuki_hidehiro

 

いまのところ、反応が良かったツイートはこんな内容です。

 

===============

駆け上がる人間は、ここぞという

・タイミングを絶対に逃さない
・そのチャンス一発でやり切る
・全身全霊、すべてを投下する
・極限まで力を出し切って、さらに出し切る
・お金とか名誉とか命とか二の次、三の次

結局、やる人はどんな環境だろうとも成果を出す
やらない人はどこであろうとやらない

===============

この8年間使わずの【禁句集】

・とりあえず
・できない
・でも
・だって
・しょうがない
・わからない
・やれない

できない わからない は思考停止するから禁句と言われるけど、とりあえずはなぜかあまり見かけない。完全に禁句。
とりあえずというノリでやって上手くいくほど甘くない。

===============

完璧にやろうとするから、手が止まる、先に進まない。
時間や数を決めないから、出来たか出来なかったか曖昧になる。
時間をかけてクオリティを追求しても、
実は完成度はそんなに変わらなかったりする。
だから、完璧を求めず、準備に時間をかけず、どんどんやろう。

===============

 

というわけで、フォローお待ちしています!

⇒ https://twitter.com/suzuki_hidehiro

 

 

今日はここまでー。

 

 

 

 

 

【追伸】;

 

鈴木英広直通LINE@です!

 

過去にどこにも公開したことがない
極秘特別セミナー動画などお渡ししています。

 

疑問点質問点、相談など
何でも気軽にメッセージをお待ちしています!

 

スマホの方はこちらをクリック後、
確認ボタンを押すだけです!!

PCの方は @tbv4278w で検索してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう