いつもありがとうございます。
起業家アカデミーの鈴木英広です。

昨日は私が2013年から主宰している
「起業家アカデミー」の月1勉強会と懇親会でした。

アカデミーってもう4年くらいの運営歴があるのですが
昨日の勉強会まで47か月連続で

毎月欠かすことなく開催し続けてきています。

昨日はアカデミー生から

・BUYMAでの活動事例
・BUYMA&国内転売の活動事例

の共有をしていただいて

私からは直近1か月のあれこれを共有しました。

昨日一昨日と書いた税務調査についてだったり
それ以外の最新の事例だったりです。

メルマガだとどうしても書けないこともあるわけですが
基本勉強会では社外秘や秘密保持がある内容以外は

ほぼほぼ何でも共有します。

そうでないと、参加している方々に
ダイレクトに伝わらないからですね。

さて、普段から周りに言い続けていることですが
(これはもちろん自分にも言い聞かせています。)

起業家たるもの一瞬稼げて終わっていく(消えていく)ではダメで
やはり継続していかなければならないわけです。

アカデミーの月1勉強会
47か月連続ももちろん継続の一例です。

1年間だけ稼ぎに稼ぎまくって
セミリタイアとかそういうのを狙うのなら

まだいいのかもしれませんが

私もそちら側に行ったことはないし
大多数はなかなかそちらにはいけないというのが

冷静に考えて現実だと思いますしね。

なので、いかにして継続をしていくかなわけですが
数値で見ると現実は厳しいのかもです。

こちらでも過去に何度か書いていますが
企業の生存率(個人事業主も含む)って

正直高くないですからね。

客観的な数値で見たら
生き残るのは簡単ではないってことです。

以前みたいに細かく書きませんが
生き残っている率は

1年で60%
3年で35%
5年で15%
10年で5%程度

です。

かくいう私はというと
5ー10年の間なので

(正確には副業スタートから数えたら今月で6年4か月)

生存率15%→5%

ここで戦っているということです。

ここぞというチャンスがあれば飛び込み
毎年目の前のビジネスに必死に取り組んできただけですが

同時期に始めた人たちは
どんどん居なくなり減っていっている

残っているのはごく僅かです。

正直な話をすると
同時期スタートの人たちが

いま誰がどうなっているかとか
いちいち気にしてきていないので

知る由もないのですが
その多くは事業を継続していないのでしょう。

こう言うと鈴木はドライと思うかもですが、
人のことよりまずは自分がきちんと事業を継続させること

それが最優先なのは起業家として当然
というスタンスです。

もちろん、業界によって
生存率には大きな違いがあるだろうことは

私も理解していますけれどね。

まずは自分。

あとは烏滸がましいかもですが
自分と近しい方々が継続して稼ぐこと。

ですね。

余談ですが、自分がやっていることなので
感覚がボケてしまっていますが

47回連続ってどうなんでしょうね。

生徒さんに参加申し込みをしてもらい
毎月会場をおさえ続けて

そんなのプロとして当然過ぎますが
体調を整えて当日を迎えて

決まった日程で月1回開催。
それを47回。

あっ、それよりも
うちのアカデミーみたいな何かのスクール

(物販スクールとかそういうもの)

その生存率ってどれくらいかなとか思ったり。

4年って長いかわからないですが。

いかにして継続を ですね。

読者の方で最近スタートしたとか
まだ1年未満という方は

まずは1年。次に3年。
そして5年。

ですね!

今日はここまでー。